テレクラでセフレをつくろう!

男性

セフレを作る手段としてテレクラを利用するという手もあります。

 

テレクラというと、

 

「もう過去の遺物でしょ!」

 

とか

 

「ばばぁばっかりなんじゃないの?」

 

とか

 

さらには

 

「テレクラ?なにそれおいしいの?たべたーい」

 

という声も聞こえてきたりしなくもないですが、

 

結論からいうと、

 

テレクラもまだまだイケます。

 

まぁ実際にテレクラが衰退しているというのは否定できないでしょう。

もはや見る影もありません

が!

それは店舗型のテレクラに限った話です。

実は今、テレクラもネットに移り、ひそかに再ブームの火を燃やし始めているのです。

 

昔のテレクラと言えば、男性がそのテレクラの店舗に行き、部屋で女性から電話を待ち、電話がかかってきたら女性と話をして、馬が合えば(基本援助交際、場合によっては純粋な出会いも)外で会って、いろいろわちゃわちゃしたりするという

 

いわゆる出会い系のようなものでした。

 

しかし、時代も移り変わり、本物?の出会い系が出てきて、テレクラも衰退してきましたが、

 

核の部分はネットへと移行し、サービス自体はずっと続いていました。

 

店舗型と無店舗型(いわゆるネットテレクラ)の違いとしては、店舗型が出会い目的が強いのに対し、ネットの方はどちらかというと電話エッチ目的の方が強い傾向にあります。

 

まぁネットは場所が関係ないので、全国の人とつながることができ、自分の地域と違うところであれば会うのは難しいかもしれません。

 

しかし、ネット型が電話エッチ色が強いとはいえ、基本的には自分の住んでいる地域の女性と繋がるようになっています。

 

ということは、女性と会える可能性も十分にありえるということです。

スマホ

ライブチャットとは違い顔が見えない分、女性側は不安要素が多いので、あまり会おうと言う気持ちにはなりにくいとは思いますが、

 

何回もやりとりを通して信頼関係を築くことができれば、ぜんぜん会う機会を作ることはできます。

 

ひとつのセフレづくりの場としてテレクラにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?